#

カカドゥ国立公園 Kakadu National Park

【概要】

カ カドゥ国立公園は、オーストラリアの北部、ダーウィンから東へ約250kmの熱帯地域にある。北はマングローブが生い茂るバン・ディメン湾から南はキャ サリン峡谷付近まで、総面積約197万5500haの広大な公園。北部は3本の大河と無数の支流が流れる大湿原。南下するに従って砂岩質の深い渓谷が現 れ、荒々しい風景へと変化していく。園内では約1500種の植物、約280種の鳥類、約120種の爬虫類、約50種の哺乳類、約30種の両生類、約80 種の淡水魚、約1万種の昆虫などが確認されており、まさに大自然の楽園

ロケーション
ノーザン・テリトリー北部、ダーウィンの東約250km。

アクセス
ケアンズ、ブリスベン、シドニーの各都市から国内線でダーウィンへ。そこからジャビル、クーインダまでバスで約4時間。

ベストシーズン
4~11月。雨季となる12~3月は道路事情が悪く、水没することもある。

ま た、この地域はアボリジニの文化と密接に関連した地域であるため、この公園は自然を見せるだけでなく、アボリジニの文化にも触れることの出来るユニーク な国立公園でもある。独特の自然景観を持つイエロー・ウォーター・ビラボン(上部の写真)のみでなく公園内にはアボリジニの岩壁画などを見ることが出来 る。

OPERA HOUSEKakadu National Park