#

ニンガルー・リーフ Ningaloo Reef

【概要】
西オーストラリア州のニンガルー・コーストは、西オーストラリア州北西部の海洋域を含む約60万ヘクタールにもおよぶエリア。その海洋域にあたる「ニンガ ルー海洋公園」や、その美しい海に一方を面した「ケープレンジ国立公園」などが含まれる。ジンベイザメと泳ぐことができるニンガルー海洋公園は、ウミガメ やマンタ、ジュゴン、そして美しい珊瑚礁が広がる海洋生物の宝庫。ケープレンジ国立公園では、石灰岩の高く切りたった峡谷や乾燥した大地に野生動物やワイ ルドフラワーが自生する

【見 所】 

ジンベイザメと泳ぐ
一生に一度はぜひ経験したい!それがここニンガルーリーフでジンベイザメと一緒に泳ぐ貴重な体験です。最長18mにもなるジンベイザメですが、実は小さな 魚やプランクトンしか食べない性格の大変穏やかな魚。
毎年サンゴの産卵が始まる3月下旬から、プランクトンが豊富にある7月上旬にかけてやってくることから、多くのダイバーや観光客に大人気。ジンベイザメと 泳ぐツアーは、エクスマウスやコーラルベイから出ています。


海洋生物との出会いを楽しむ
ニンガルー海洋公園は、およそ260種類のサンゴや500種類以上の魚、そして、ジンベイザメ(3月下旬?7月上旬)、マンタ(5月?11月)、ウミガ メ、イルカ、ザトウクジラ(6月?10月)など、様々な海洋生物の宝庫です。世界的にも人気のダイビングスポットであることもうなずけます。
また、カラフルなサンゴ礁は、オーストラリアのどこより最もビーチの近くで、その美しさを間近に見ることができます。さらに、神秘的とも思えるサンゴの産 卵は、3月と4月の満月の夜から10日?12日後、静かな夜の海で、まるで海の色を変えてしまうかの如く行われます。

Ningaloo Reef