#

グレート・バリア・リーフ Great Barrier Reef

【概要】
200万年前から生息する珊瑚礁が少しづつ成長して、世界最大の珊瑚礁が出来上がった。もちろん、現在でも成長は続いている。

総 延長は長さ2,600kmといってもピンと来ないかもしれませんが、面積は日本の本州に匹敵します。また数ある世界遺産の中でも最大規模です。

こ のあたりの海は、年間を通じて水温が高く、400種類を超えるサンゴが生息しています。藻やプランクトンが豊富なため、ウミガメなど他の海洋生物の楽園と もなっています。

す こし嫌な話ですが、環境汚染はこの海にも影響を及ぼしていますが、そこは環境のオーストラリア、2004年7月4日にはオーストラリア政府は環境問題をふ まえ、グレート・バリア・リーフの保護する対象の地域をそれまでの4.5%から33.3%へと面積を増やした。 来豪の折には、海を汚さないように心がけ ましょう。 

リー フ上の島々にはそれぞれ特徴のある宿泊施設があり、とっておきの素敵な休日がまってます。

オー ストラリアでもっとも、有名で、もっともポピュラーな地域でしょうか、 さてお気がきますか?サンゴ礁は太陽の光がその成長には必要です。 当然 浅瀬で す? ここで一つの疑問が生じます。 当然陸地から海へそして、沖に行くほど深くなりますがケアンズのグリーン島やその先のアウターリーフにはサンゴ礁で もそこまではサンゴは無い?深くなっている・・一説では古代に島々と本土の間が陥没したそうです?その時 人が生活していた痕跡はないので、もっともっと 昔の話と思います。 歴史学者など知っている方がいらっしゃったら教えてください。

Great Barrier Reef