#

ゴンドワナ多雨林群 Gondwana Rainforest group australia

【概 要】

当 初、1986年には「オーストラリア東海岸の温帯および亜熱帯雨林公園」(Australian East Coast Temperate and Subtropical Rainforest Park)の名称で登録されていたが、1994年の登録地域拡大にともなって「オーストラリアの中東部の多雨林保護区群」(Central Eastern Rainforest Reserves (Australia))に変更。さらに2007年に現在の登録名称となった。

34 の自然保護地域を抱えるこの遺産は、年間のべ200万人が訪れる。広大な地域を抱え保護地域ごとに違った種類の多雨林を見せる。希少な植物は200種以上 抱え、動物もヒメウォンバットやアルバートココドリなどの非常に珍しい動物も多種抱える。またオーストラリア大陸が他の大陸から分離する前の痕跡なども残 す貴重な遺産でもある。

【解説】 オーストラリア政府観光局

オー ストラリア・ゴンドワナ多雨林は1986年に世界遺産として登録され、1994年に拡張されました。クイーンズランド州南東部とニュー・サウス・ウェール ズ州北東部の、50を超える自然保護区から成り、総面積は366,455ヘクタール(905,530エーカー)にもおよびます。

亜 熱帯、乾燥、温帯、寒帯という4種類の多雨林が植生しており、石炭紀から存在する世界最古のシダ類の数種も、この地域で見ることができます。

ま た、ゴンドワナ南方古大陸の分裂期にまで辿ることのできる古い系統に由来する脊椎動物、無脊椎動物の残存種を目にすることもできます。

ビ ジターセンターや難易度別のウォーキング・トレイルがあり、多雨林やどこまでも続くきれいな浜辺、滝、澄み切った川など、旅行者は保護区内の多種多様な場 所を訪れることができます。

ニューサウスウェールズ州
ウォッシュプール国立公園 ウェリキンベ国立公園 ジブラルタル・レンジャー国立公園 ドリゴ国立公園 ナイトキャップ国立公園 ニュー・イングランド国立公園 バリントン・トップス国立公園 ボーダー・レンジス国立公園 マウント・ウォーニング国立公園 イルカ自然保護区 ヌミンバ自然保護区 マウント・シービュー自然保護区 マウント・ハイランド自然保護区 リンピンウッド自然保護区 アマルー植物保護区 ウィルソンズ・ピーク植物保護区 ケリピット・ビーチ植物保護区 バンダ・バンダ植物保護区 フェンウィックス・スクラブ植物保護区 マウント・クルーニー植物保護区 マウント・ノトファグス植物保護区


クイーンズランド州
スプリングブルック国立公園 マウント・チンヒー国立公園 マウント・バーニー国立公園 メイン・レンジ国立公園 ラミントン国立公園 タートル・ロック環境公園 テレモン環境公園 キラーニー州有林 クロナン・クリーク州有林 バーネット・クリーク州有林 ペールン州有林1,2 ラビット・ボード草原保護区 クイーンズランドの刑務所用地

【余 談】

だ れか計算してください。上記の国立公園の敷地の合計 おそらく日本の国土の何倍になりますか? 幾つもの有名な国立公園や保護区の中に大人の隠れ家のよう なすばらしい宿泊施設が点在してますし、小学生などの自然学習用のドミトリーなど

例 えばラミントン国立公園を初めとして41の自然保護区を抱えるこの地域には、地球規模の自然の宝庫が!樹海が限りなく見えることから「グリーンマウンテ ン」と呼ばれるラミントン国立公園には名物ツリートップウォーク、スプリングブルック国立公園ではベストオブオールルックアウトからの壮大なカルデラの展 望、ナチュラルブリッジでは幻想的なツチボタルなど、原生林を満喫するアクティビティが充実・・

Springbrook National Park